2013年12月31日火曜日

良いお年をお迎えください。

2013年も、残すところわずかですね。
みなさんにとって、2013年はどんな一年でした?

わたしはモノレールに乗っていて怪我をしたり、黒いプリウスにひき逃げされたり、ドクターヘリで運ばれたり、母が3回も入院したり……
数年ぶりに列車へ乗り、カルチャーショックを受けました(笑)

あっ、悪いことばかりではありませんよ。
ちゃんと良いこともありました。
ただ今アイリス文庫へ投稿中の作品は、投稿仲間のらくだちゃんこと『らくだ図書館』の常木らくださまに読んでいただいてから送りました。
お恥ずかしい限りなのですが、なんと30ヶ所以上もの日本語の間違えを指摘していただきました。
何度も原稿を読み返したのですが。
らくだちゃんの日本語能力は凄まじいです。
本当に助かりました。

素敵なお手紙もたくさんいただけ、また、わたしからの稚拙な手紙を受け取っていただけました。
手紙を送れる相手がいるなんて、とても幸せです。
いただいたお手紙のお陰で、執筆中の脳に小休止を与えることができ、その間に新しいアイデアを思いついたことも多々あります。

こうして、あなたに『シンプル生活便り』へ来ていただけるのも幸せです。
いつも、どうもありがとうございます!!
どうぞ、良い年をお迎えくださいね。

来年も受賞に近づけるよう、頑張ります!

ロケ地:会津西街道(国道121号)

2013年12月28日土曜日

オノマトペ(創作)

今回から内容がわかりやすいよう、題名に“創作”と“手紙”と記すことにしました。
創作→少女小説の投稿全般
手紙→手紙全般
どちらにも属さない、もしくはどちらにも属している一緒くたのものは、今まで通り「○○○の雑談」と表現いたします。

やっと今日、年賀状作りが完成しました。
昨年より、1日遅い投函でした。

年賀状作りにかまけて、ノートの下書きの読み返しが終わりませんでした。
新作の方も進まず、少々ストレス気味です。
手紙は本当に大好きなのですが、執筆の合間の気分転換に書くのが好きなのであって、そればかりになって創作が疎かになるのは……。
心を込めたお手紙を書くためにも、やはり創作の充実が必要です。
年末いっぱいは雑務に追われますが、年始は家に引きこもり、創作に励みたいです。
あっ、でも、無印良品の福袋だけは買いに行きたいですね(笑)
マステが付いているらしいので。

さて、みなさんは、オノマトペをご使用になりますか?
いわゆる擬声語を多用すると、文章が安っぽく見られますよね。
ですが、臨場感を伝える大きな手助けにもなってくれます。
どの程度まで使うかの兼ね合いが、難しいですね。

2013年12月25日水曜日

ソフトクリームの雑談

メリークリスマス!!!
あなたが、素敵なクリスマスを過ごせますように。

今年のわが家のクリスマスケーキは、家族がお付き合いで買ったケーキでした。
3つあったもののうち、どれもいまいちで、がっかりしました。
しかも、クリスマスというのに、母の病院の付添や、友人のお付き合いでお寺の参拝&見学をしてきました。
病院はともかく、クリスマスに何故お寺というチョイスをするのやら……。

クリスマスはやっぱり、家で創作をして過ごすに限ります。
脳内に、素敵なアイデアをプレゼントしていただけそうですから(笑)

年賀状の企画にご参加くださった方々、どうもありがとうございました。
ほとんどの方が年賀状を希望し、寒中見舞いを選択してくださった方はお一人でした。
どういう形にするか未定の寒中見舞いについては、また、決まりしだいご報告させていただきますね。

さて、この『シンプル生活便り』のコンセプトは、“おやつを食べながら気軽に読んでいただけるブログ”です。
本日は、わたしが大好きなおやつこと“ソフトクリーム”のご紹介をさせていただきますね。

折角なのでクイズです!
あなたはこのソフトクリームの写真を見て、いくつ正解がわかりますか?
















答え
①斗南丘牧場(青森県)
②道の駅蒜山(岡山県)
③清泉寮(山梨県)
④大山まきばみるくの里(鳥取県)
⑤白い恋人パーク(北海道)
⑥道の駅蘭越(北海道)
⑦山川牧場(北海道)

順不同です。
大好きな順ではありません。

おいくつおわかりになりました?
全部わかった方、ものすごくソフトクリーム通ですね。

ほかにも大好きなソフトクリームはあるのですが、上記のものが特に好きです。
なんだか道内が多くなってしまいましたが、九州にも好きなソフトクリームはありますよ。
ごめんなさい、四国には好きなソフトクリームがありません。
四国でお勧めのバニラのソフトクリームがあったら、ぜひ教えてください!!

2013年12月20日金曜日

ノートの下書きが完了しました

いろいろと失敗しているのに、書いても書いても終わらない。
そんな作品でしたが、やっとのことで下書きが終了しました。
たくさんの叱咤激励に支えられました。
本当にありがとうございました!!

引き続き、ノートの読み返し&修正作業に入りたいと思います。
次回の『少女小説投稿の記事』では、これらの作業が終了したとご報告できるよう頑張ります!

そのあとの予定については、まだ未定です。
書きたい新作がいくつかあるのですが、連続して失敗しないよう、良く吟味します。
修正のできしだいでは、パソコンへの打ち込み作業に入るかもしれません。
今作は、New-Generationアイリス少女小説大賞の規定枚数115枚を軽くオーバーしていると思われるので、そちらがうまく整合できると良いのですが。

まずはともあれ、友人と食事をしてお祝いをしました。
いえ、クリスマスディナーに行って来ただけなのですが。
わたしにとってはクリスマスより、下書き終了記念のお祝いという感じです。




上から、サラダ、蟹と小海老のクリームパスタ、モンブランです。
飲みものは、山ぶどうのジュースにしました。
モンブランの下の雪に見立てた白いふわふわは、綿菓子です。
ここだけの話し、この綿菓子が一番美味しかったです(笑)

個室でのんびりできました。
といっても、こんなときでも、料理を端にどかして思いついたことをメモしていたので、友人は呆れ顔でした。

2013年12月17日火曜日

糊の雑談

目の前の展望が開け、暗闇から救われた気分だった。
すべてのはじまりは、『tenori』の試供品だ。
デコラッシュに挫折し、友人に押しつけてから、テープ糊と修正テープは二度と買わないと決めていた。
彼は、心に刻んだ誓いを破らせる魔術を秘めていた。


今日は「少女小説投稿の記事」と思った方、ごめんなさい。
単に、テープ糊の話しです。

手紙にも、工作にも、執筆にも必要な糊、あなたは何を使っていますか?

郵便局限定のテープ糊を購入したとご報告いたしましたが、あれから使えていません。
もったいなくて、飾っています(笑)

そんな小市民な人間のもとに、『tenori』の試供品がもたらされたのです。

父が朝モスをしたとき、いただいてきました。
父いわく「モスで糊を配っても、買おうと思う人はいないだろう」……います、ここに(笑)
郵便局限定と違って、いつでも購入できる気軽さから試してみたらびっくりです。
なんて使いやすいのでしょう!!
消えいろPITで貼りつかなかったゴディヴァの包装紙も、らくらくくっつきます。
試供品は使い終わっていないのですが、早速予備を購入しました。

これからはテープ糊の時代です……って、ものすごく時代遅れな発言ですね(笑)



写真は、ただいま家にある糊と修正液&修正テープです。

ついでに、修正液もテープのものを使ってみました。
こちらも、驚くほど使いやすいです。

下の写真は限定品です。
郵便局限定以外は、惜しみなく使いたいと思います。
いつか、鎌倉の豊島屋限定のハトサブレ修正テープも手に入れたいです。
そのときは、郵便局限定と同じ轍を踏まないよう、ストック分も購入し、もったいないと言わずに使用したいと思います(笑)

2013年12月14日土曜日

最近送ったお手紙

今日は祖父の命日です。
と、書いている今日(12月8日)は、ジョン・レノンの命日です。

このブログに予約機能があることを知り、先週から活用しています。
この機能があれば、1ヶ月くらい放浪しても、『シンプル生活便り』をお休みしなくても済みますね~。

最近送ったお手紙をご紹介します。


まずは封書から。
秋田県のペンフレンドさんと、クリスマスプレゼント交換をしていただけることになりました。
プレゼント交換は、いくつになっても大好きです!!
元から、ペンフレンドさんの誕生日に贈ろうと思って購入していたmt ex下田展のマスキングテープを前渡ししました。
ほかに、コラージュ用にぴったりのシールを同封しました。

プレゼント以外には、写真右下の金の封筒(コディヴァの包みで作った封筒)に、ミニクリスマスカードと、くまモンのメモ帳を便箋代わりにしたお手紙を同封しました。

次に、ポストカードのご紹介をいたします。
まずはこちら。



年賀状の東北版です。
左上のスタンプは、国道20号にある甲斐大和という道の駅のものです。
残念ながら、上手に押せませんでした。

年賀状の絵柄のアップはこちらです。

 
 
マレーシアに住む友人宛なので、年賀状を受け付けする期間でなくてもいいのです。
セリアの今年のクリスマスマステをベースにしています。
クリスマスと新年のごちゃ混ぜです。
 
最後に、マスキングテープのポストカードのご紹介です。
 

ごちゃごちゃとクリスマスのシールを貼ってみました。
アップはこちらです。


市販のクリスマスのポストカードにするか迷ったのですが、今年のポストカードはすべて、シールとマステでデコしたものにしました。
後日、別のポストカードも載せさせていただきますね。
 

2013年12月12日木曜日

まだまだ執筆のラストスパート中

第1回New-Generationアイリス少女小説大賞で銀賞だった方の小説が、発売になっていますね。
今回は結果発表も早かったですが、本の発売も早いです。
早速購入して読んでみようと思ったのですが、わたしが行った本屋は全滅でした。

群馬県前橋のけやきウオークの紀伊国屋
前橋南モールの蔦屋
埼玉県の本庄早稲田の蔦屋
滋賀県のイオンモール草津の喜久屋書店

これを読んでチェックしてみようと思ったあなた、上に記入した本屋に行っても売っていませんよ~。

草津といえば、ノートの下書きのラストスパート中、右首から肩にかけて動かせなくなり、温泉に通いました。
字を書きすぎたんですね。
そのアクシデントのせいで、12月14日の記事≪次の『少女小説投稿』の記事の番のときには、下書きが終了したご報告ができるといいなぁと思います。≫は守れませんでした。
ですが、今日一日かけて終わらせるつもりなので、来週にはノートの読み返しに突入した報告ができます! ……たぶん(汗)

草津温泉は、群馬県にあります。
たまに、滋賀県草津市にあると勘違いした方がいるみたいですよ。

友人に、草津と那須の温泉に連れて行ってもらいました。
でも、温泉に入っても全然のんびりしていません。
お風呂の中で、執筆しています。
傍目には、相当あやしい人間に見られてしまったかもしれません。

とにかく、思いついた文章をメモしないことには、のんびりなんてできませんので。
変な態勢で長時間筆記していたので、余計に痛みが悪化しました。

2013年12月8日日曜日

いただきもののリラックマグッズの雑談

ローソンで回収になったリラックマのマグカップを、着払いで送ってきました。


自分では、1つくらいしかリラックマグッズを購入したことはありません。
ですが、いただきもののグッズがたくさんあります。
その一例は、こちらです。





わかりにくいですが、カレンダーやポスト・イットの付箋、ハンカチタオル、エコバッグ、ボールペンなどです。
この写真のほかに、巨大なリラックマのヌイグルミ2体、同じく巨大なキイロイトリのヌイグルミ2体、ハリナックス、コップ、弁当箱、カラーペン、膝かけ2枚、ペッドボトル入れ、メモ帳など……

ありがたいですが、押し入れが大変なことになっています。

2013年12月6日金曜日

ノートのコラージュと郵便車のテープ糊

世の中、クリスマス一色になってきましたね。
お手紙の方も、クリスマス関連ばかり……。
ですので、敢えて、先週作ったノートの中表紙のデコレーションのテーマは『雨』です。

 


 
上の写真:表
下の写真:裏
 
これはかなり前にいただノートで、無印良品のものです。
今は見かけません。
『ノート』と表現していいのかはあやしいです。

紙に詳しくないのですが、普通の紙ではありません。
スケッチブックに近いと思います。
中は青一色なので、シャープペンで筆記すると読みにくいです。

わたしは、雨やあじさいのモチーフが大好きです。
シールやマスキングテープ、スタンプを集めています。
このブログの、わたしへ送るメールフォームの画面もあじさいです。



上の写真は、表紙のアップです。
クラフトパンチで、角を取り除きました。
カラフルな雫柄のマステは、mt ex下田展のものです。
青い方は、mt ex粟島展のものです。


限定ものといえば、遅ればせながら、郵便局限定のテープのりを鬼怒川温泉郵便局で購入しました。

 
 
以前は、そこそこ大きな郵便局ならどこでも売っていたのに、めっきり見かけなくなりましたよね。
この糊が、まさかそれほど貴重とは知らず、あとになって欲しいと思うようになって探していました。
やっと手に入って良かったです。


鬼怒川温泉郵便局では、ご当地フォルムカードを5枚購入すると非売品のミニご当地フォルムカードが1枚いただけます。

懸命にお願いしてみたのですが、エアメールへ風景印は押印してもらえませんでした。
本来、エアメールに風景印を押印できないのは知っています。
ですが、融通を利かせて、端に押してくださる郵便局もあります。
とても残念です。



そうそう、風景印と小型印の違いについて、ご質問をいただきました。
風景印は、その郵便局周辺の名所などの図柄が彫られた消印です。
郵便局に必ずあるわけではないです。
小さい郵便局や、簡易郵便局にはない確率が高いです。
岡山県の簡易郵便局には、絶対に風景印がありません。
それと、群馬県は大きい郵便局でも、風景印がないことが多いです。

 
小型印は、期間限定の風景印と思ってください。

2013年12月4日水曜日

ラストスパートをかけはじめました

けいおすの誕生日を覚えていて、お祝いメールをくださった方々、どうもありがとうございました。
ちなみに、わたしの誕生日は1月6日ですので、よろしくお願いします(笑)

お陰さまで、ノートの下書きにラストスパートをかけるところまできました。
次の『少女小説投稿』の記事の番のときには、下書きが終了したご報告ができるといいなぁと思います。
ですが、新作についてのアイデアが湧きあがり、執筆の邪魔をしてきます。
困ったものです。
次作は、6月のときから決まっているのに。

ジュリエット文庫への投稿の準備を同時進行させていたのですが、こちらは断念します。
ルルルカップで評価B&ビーズログで一次選考だった作品を改稿していたのですが、どうにもこうにも……。
自分には向いてません、本当にこればかりは無理ですっ!!
12月末の締め切りなので、まだ余裕なのですがギブアップ!
今夏、「投稿する」と宣言してしまった方に、あとで謝っておきます。

ということで、今年投稿したのはアイリス文庫へ2編、ビーズログ文庫へ1編、ティアラ文庫へ1編、ルルルカップへものすごくたくさんです。
ルルルカップにいくつ投稿したのか、原稿を送った本人も把握していません。
わかっているのは、B+の評価ははわずかなのに対して、BとCは大量にあるということです(汗)
特にCがっっっっ!!

たまに、一度投稿した原稿は二度と送らないという潔い方がいらっしゃいます。
とても、もったいないですね。
一次選考は、運の領域でもあります。
下読みの好みにより、上にあがれない事態に陥ることもありますよ。
たとえばわたしには、選外だった作品をまったく手直しせずにもう一度同じ出版社へ送って、三次選考を通った経験があります。
こんなときは、下読みを恨むしかありません……って、冗談ですよ。

恨まないでくださいね。
下読みは人間ですので、仕方ないですよ!!
悪気があったわけではありません。
許してください。
わたしが下読みを担当した方々、ごめんなさい!!!

でも、わたしの下読みを担当した方、主観的ではなくて客観的に判断してください(笑)

ところで、レターパックライトとレターパックプラスの値段が10円あがるみたいです。
これは手紙の記事に書くべきなのかもしれませんが、レターパックで原稿を送っている人は多いと思うので、こちらに記載しました。
持っているものに10円切手を貼れば大丈夫なのか、それとも、新しいものと交換して差額を支払うのかは不明です。
あとで局員さんにお尋ねして、わかりしだいご報告しますね。

2013年11月28日木曜日

リップの雑談

今日はいただいたメッセージにお返事を書いただけで、奮い立たされ、心がいっぱいになってしまったのでアップはしないつもりだったのですが。

折角ブログにログインをしたので、雑談を。

最近作ったノートの中表紙のデコレーションを見ていただこうと思ったのですが、写真が行方不明なので、それは別の機会に。
今日は、執筆中の気分転換用にちまちまと集めたリップをご紹介します。

集めるつもりはなかったのですが、ただ今リップを、34種類ほど持っています。
まだまだ増えそうです。


北海道のお菓子『白い恋人』の缶に入れています。

良い香りのリップを塗り、気分をリフレッシュさせて執筆しています。
逆に、気に入らない香りのリップを塗り、喝を入れたりもします。
今年の冬、一番気に入っているリップはこちらです。

 
甘い苺の香りがたまりません。
そして、常に常備しているのがこちらです。


青森県の弘前限定のリップです。
右となりは、フェイスクリームです。
なくなりかけると、弘前の物産館まで補給に出掛けます。
といっても、あと10個以上は持っているので、しばらく安心です。

ついでに、大好きなハンドクリームも載せておきますね。
青森県や岩手県の太平洋側の道の駅で良く売っている、ひばのハンドクリームです。


ひばの香りが、とてもさわやかですよ~。
こちらもストックがたくさんあるので、安心です。

角館と山形空港と尾道と成田ゆめ牧場と黒川温泉以外のご当地リップの情報を知っている方、ぜひ教えてください!!
あなたのお勧めリップについて教えていただけるのも、すごくありがたいです。
よろしくお願いします。

2013年11月26日火曜日

最近いただいたお手紙と飴

今度の金曜日こと11月29日、長野県佐久市にある『うすだスタードーム』が、開館17周年記念に終日無料開放するみたいですよ~。
普段は一般の入館料が500円みたいですから、近くにお住まいの方、散歩がてら遊びに行ってみてはどうでしょうか?

さて、最近いただいたお手紙をご紹介させていただきます。
まず、シンプルでおしゃれなポストカードです。


それから、封書のお手紙をいただきました。
羽越本線の金浦駅のスタンプを押してくださいました。


2通とも、今年発売した切手でした。
実はわたし、今年は切手を、『野菜と果物シリーズ第1集』の50円と80円1シートずつしか購入していません。
溜りにたまってしまったので、今年は購入を差し控えました。
だから、持っていない切手が貼られていて、ときめきました。

ほかにポストカードを2通いただいたのですが、字で埋め尽くされているので、残念ながらここには載せないでおきます。
その代わり、今日は、最近郵便局でいただいた飴をご紹介しますね。
田舎の郵便局に行くほど、素敵なサプライズがありませんか?
味はともかく(笑)、パッケージが素敵すぎて、開封してしまうのがもったいなかったです。



2013年11月25日月曜日

気合で執筆中!

先日から書いています通り、なんとか突き進み、ノートの下書きも半分以上を終わらせることができました。
投稿仲間の奮闘ぶりに感化され、自分は甘えていたと情けなくなりました。
書く気があるか否かではなく、「書けっ!」と気合を出さなくてはいけなかったのですよね!!

そこで、はたとしました。
枚数が多すぎるのではないか、と。
パソコンに打ち込んだわけではないので、なんとも言えませんが。

昔は、ほとんど原稿の枚数が少なすぎました。
厚みを加えようと、あとから無理やりエピソードを増やしたりしました。
最近は、少なくなることは滅多にありません。
多くなりすぎて困っています。
削るにしても、物語の筋を壊さないようにしなくてはいけないので難しいです。
いずれ、下書きが終わりしだい、文章の断捨離を決行しなくてはいけないようです。

枚数問題は、投稿できる出版社の範囲を左右します。
みなさんは、どうやって投稿する出版社を決めていらっしゃいますか?
枚数や締め切りなど、様々な要素があると思います。
いろいろな出版社に原稿を送ってみて、相性の合う出版社を絞るのも手ですよね。

一番良いのは、その出版社が扱う本に、好みのものがたくさんあることです。
投稿をして終わり、ではないのですから。
わたしたち投稿者は、その先を目指しています。
その出版社で、2作3作と書ける内容を思いつかないとですよね。
少なくとも投稿先の出版社から出ている本を数十冊以上は読んで、編集者の好みと傾向を把握しておいた方がいいと思います。
同じような物語を創作すればいいというわけではありませんが。
研究成果は、投稿した原稿の選考を通過しやすくしてくれます。

2013年11月20日水曜日

風景印と小型印の抜粋

わたしは風景印が大好きです。
コラージュの一環として、郵便局で押印していただくのも好きです。
風景印入りのお手紙をくださる方には、こちらも極力風景印を押したものを送っています。

今回は、ここ1年くらいの間にいただいたものと、自分で押印した風景印&小型印の中から抜粋してご紹介いたします。

まずは自分で押印したものです。


熊本県庁内の郵便局のものです。
くまモンとふっかちゃんのコラボです。
ふっかちゃんは、ものすごく小さいですが(笑)

熊本県庁には、くまモングッズのショップもあったらしいてす。
行った直後に知りました。
とても残念です。

次は、いただきものの風景印です。
新選組好きにはたまらない一品ですよ~。


近藤勇の風景印です。
嬉しいですが、一言。
なんで世の中の郵便局には、土方さんの風景印がないのでしょうか!
あったら、押印してもらいに行くのですが。

次は千葉県の風景印2本立てです。


ペンフレンドさんが、千葉中央と佐原のもの、わざわざ2つも押しに行ってくださいました。

最後に、小型印を2つご紹介します。
昨年のクリスマスに、都内の目白の切手の博物館で、ペンフレンドさんが押してくださいました。





2013年11月15日金曜日

開陽丸とテディベア紹介とお手紙

今日は開陽丸が、北海道の江差で座礁した日です。
わたしが土方さんについて語りはじめると長くなってしまうので、開陽丸の説明は省かせていただきます。

座礁した開陽丸を眺めながら失意の土方歳三が松を叩いたらまがってしまったものが、江差には残っています。
その松の上に載ったわが家のアイドル「けいおす」の写真を、ここに載せさせていただこうと思ったのですが、行方不明なのですよ~。
今年の年賀状の写真だったのですが。

けいおすは旅好きのテディベアです。
左上の子です。
ものすごくかわいいです←親馬鹿の戯言なので聞き流してください
亡き愛犬の代わりに、柴犬という設定です(笑)
身長:30センチ
体重:250グラム
誕生日:12月1日
どうぞよろしくお願いします!!

わたしも最終選考が選外になったとき、松を叩いてみたのですが、手が腫れあがっただけでした。
松をまげてしまうくらいの一念を持ち、夢に向かって頑張りたいです。

今日はお手紙の記事の番ですので、そろそろ最近送らせていただいたお手紙をご紹介させていただきますね。
まずは、ポストカードから。


左:ハリー・ポッター
右:京都キティ

テレビでハリー・ポッター特集をしていたので、選択しました。
わたしは本派なので、余計な先入観を持たないため、ハリポタの映画は観ていません。
京都キティは、宮津の傘松公園の売店で購入しました。
外国へ送るお手紙にぴったりと思い、マレーシア在住のお友だちへ送りました。
どちらもシールやマステを貼るスペースがなく、今回は少し寂しかったです。

余談ですが、秋田県の湯瀬温泉の郵便局でエアメールに風景印を押していただこうとして、説明するのが大変でした。
局員さんはすごく親切だったのですが、本来エアメールには押せない風景印を押印して欲しいと頼んだところ、最初は断られてしまいました。
都内なら、わりとすぐ押印してもらえるのですが、田舎の郵便局は難しいです。
それを言ったら、ご当地フォルムカードの非売品の説明も、わかってもらえるように説明するのが難しいですよね。
みなさんは、どうやって局員さんに説明していますか??

話しを元に戻します。
次は封書です。



テーマは「マカロン」。
倉敷の如竹堂さんで購入したマスキングテープをベースにしました。
もっとべたべたとマカロンのシールを貼るつもりだったのですが、シンプルなものが好きなのでつい……
ラデュレの限定付箋も貼りそびれてしまったので、そのうち、もう一度「マカロン」をテーマにしたレターセットを作ってみたいです。

実はほかにも作ったのですが、あまりにも変だったのでお蔵入りにしました。

2013年11月11日月曜日

執筆の現況

昨日は自室にこたつをし、執筆場所を机からお引越ししました。
今はこたつをしない人が多いらしいのですが、わたしはこたつ派です。
とはいっても、長時間座っていると腰が痛くなるので、あまりお勧めはできません。
断捨離をしてから、自室には必要最低限のものしか置いていないので、こたつをするのもすぐに済みます。

執筆状況ですが、夏から書きはじめた作品が、思うように進んでいないのが現状でした。
「でした」と書いた通り、今はわずかに状況が好転しています。

ずっと、何度書き直してもしっくりしませんでした。
もっとあらすじを練るべきだったのかもしれません。
いまだに、ノートの下書きをしています。
だめだなぁと自分で思ってしまい、やる気も落ち、余計に進行が遅れました。

一度書きはじめた作品は、途中で投げ出せなくて、四苦八苦します。
もしかしたら面白くなるかもしれないと、望みを捨てられません。
執筆と運転と登山に関してのみ、投げ出す行為が苦手です。
ほかのことは、すぐに投げ出す人間です(笑)

昨年も、同じ事態に陥りました。
面白くないのがわかっていながら、書き続けました。
ほかのことならすぐに諦めがつくのですが、粘ります。
自分が諦めたら、そこで終わりですから。
なんとかならないものかともがき、今は少し執筆の楽しさが戻ってきました。
ただ、作品の質が上昇しているかどうかは微妙なところです。
楽しいばかりではだめですが、苦しくても楽しまなくては損ですよね。

たとえば、自宅から屋久島まで、最短で車の走行距離が約1600キロあります。
いろいろ遠回りし、2000キロになって疲れ果て、手に血豆ができても、なんとしてもたどりつきたいです。
作品制作も、そういう感じです。
すみません、わかりにくいたとえで。

関係ないですが、家から利尻島まで、車の走行距離が1700キロです。
先日、宮城県から利尻島までの行き方を尋ねられたので……って、話しが大幅にずれてきていますね。
旅行の話しは大好きですので、沖縄県は除いて、全国の道順について聞きたいことがあったら尋ねてみてください。
サハリンの道順も大丈夫です。
オービスの設置場所も、安いガソリンスタンドも教えられますよ。
ただし、高速についてはわかりませんのであしからず。
利尻島へ行くにも、屋久島へ行くにも、いつも一般道ですので。

とにもかくにも、ノートの下書きだけでも終わらせるまで、新作へは移行できません。

何故か毎年、夏から秋にかけて執筆する作品は失敗しています。
今年こそはと思ったのですが。
12月になったら、下読み&そのほかのお仕事の締め切り、母の入院が一気にやってきてしまいます。
11月中に、もう少し進行させておきたいところです。

2013年11月6日水曜日

お手紙

最近いただいたお手紙をご紹介します。

 
一見すると普通の封筒なのですが、なんと中に一面、ハロウィンマステが貼ってあります。
手の込んだ、嬉しいサプライズです。
 
鳥海山が美しい風景印も、押印してくださいました。


 
続いて、うさぎ好きのペンフレンドさんからのお手紙です。
普段はポストカードでやり取りしている方なのですが、うさぎグッズの誕生日プレゼントを送らせていただいたら、封書のお手紙をくださいました。


そして、マレーシアへ引っ越してしまったお友だちからの潮来のポストカードです。


日本からのお手紙のようです(笑)
切手と消印を見るまでは、わたしも勘違いしていました。

2013年11月5日火曜日

執筆の流れとテーマ

10月は、西日本や北日本へ行ったり、プリウスにひき逃げされていたので、執筆が疎かになってしまいました。
今月は、頑張って進めたいと思います。

ただ今の現状を書くと長くなってしまうので、それは次の機会にしまして。
その前に、わたしの執筆の流れを書いておきたいと思います。

わたしは創作をするにあたり、捻出したアイデアを、シチューのようにことことと煮込むところからはじめます。
以前考えて寝かせておいたアイデアを組み合わせたり、新たなアイデアをひねり出して加えたり。
数十年前に考えたアイデアがスパイスとなり、プロットに変化するものもしばしばです。
学生時代、授業をろくに聞かず、思いつきをメモしておいて良かったと感謝したくなる瞬間です(笑)
最近のアイデアは登山で苦しいとき、カーフェリーで酔って吐き気と戦っているとき、丸一日以上運転して頭が妙に冴え渡ったときに思いつくことが多いです。
ろくでもないときばかりです(苦笑)

題やあらすじ作り、書きはじめは、いつも悩みすぎて頭痛がします。
パズルが解けるように、アイデアとアイデアがつながってあらすじが形成させてゆく過程は、極上の喜びです。
特にあらすじは、作品の良し悪しを左右するといっても過言ではないので、難渋苦汁です。
あらすじが熟成するまで、試行錯誤を重ねます。

執筆は、まず、テンションがあがるかわいいノートに下書きをします(笑)
完成したら、ノートを読み返しながら修正を施します。

次に、パソコンへ打ち込みながら修正し、しばらく寝かせます。
残念ながら、締め切りに追われているときには、寝かせる時間はありません。
本当は、少しでも寝かせて、客観的に分析した方がいいのですが。

そして、パソコンの原稿を読み返しながら修正をします。
声に出して読み返してみるので、聞かれたらかなり恥ずかしいです。
印刷後にも読み返して、いよいよ完成です!

いえ、その前に、苦手な投稿用のあらすじを作らなくてはいけません。
長編を800文字程度(アイリス文庫の場合)にまとめるのは、ものすごく苦手です。
でも最近は、遊び心を入れたあらすじを書いて、自分でも楽しむようにしています。

原稿をポストに投函するときは、神社に参拝したごとく拝みます。
田舎のポストから投函するときは良いのですが、札幌や新宿、鹿児島で拝んでいたら、通りがかりの人々の視線が痛かったです。
ですが、この習慣はやめません。
実力を出し切ったら、あとは運に任せるしかありませんから。

わたしのテーマは、いつも同じです。
<どんなに暗い夜もいつかは明ける>です。

人それぞれ千差万別の苦しみや葛藤を抱えているけど、なんらかの解決がある。
あって欲しい。
いつかは夜が明ることを、信じたいです。
わたしの夜もいつかは明け、夢が叶うよう、これからも努力していくつもりです。

2013年10月26日土曜日

非売品のミニご当地フォルムカード情報

折角このような最果ての地へ遊びに来ていただいたので、最近行った郵便局の非売品のミニご当地フォルムカードの情報を記しておきます。
非売品のミニご当地フォルムカード集めのお役に立てられればいいのですが。


岡山県の吹屋の郵便局
気前のいい局員さんが、ご当地フォルムカードを購入しなくてもくださいました。
とても親切な方たちでした。

長野県の志賀高原の郵便局
買ったご当地フォルムカードと同じミニご当地フォルムカードをくださいました。

山梨県の河口湖の郵便局
ご当地フォルムカードを5枚購入すると、1枚ミニご当地フォルムカードをくださいました。

静岡県の熱海の郵便局
ご当地フォルムカードを5枚購入すると、1枚ミニご当地フォルムカードをくださいました。

徳島県の鳴門の郵便局
ご当地フォルムカードを5枚購入すると、1枚ミニご当地フォルムカードをくださるということでした。
1枚、おまけをしてくださいました。

鳥取県の大山の郵便局
ご当地フォルムカードを5枚購入すると、1枚ミニご当地フォルムカードをくださるということでした。
1枚、おまけをしてくださいました。

北海道のせたなの郵便局
特に規定はなく、たくさんおまけもしてくださいました。
局員さんが、とても親切でした。

2013年10月21日月曜日

ハロウィンのお手紙

最近ペンフレンドさんへ送った封書のお手紙です。
テーマはハロウィンです。



便箋の右上のかぼちゃのシールですが、これは1枚目なので、1つ貼りました。
2枚目は、かぼちゃの数が2つになります。


封筒は、関東北部に点在するジョイフルというホームセンターの包装紙で作りました。
ジョイフルさんで贈呈用に包んでくださる包装紙には、有料と無料があります。
こちらは、無料の包みです。
無料の包みの方が、とても素敵です(笑)

余談ですが、北海道の函館と青森県の大間を結ぶ津軽海峡フェリーの中のテレビで、何故かジョイフルさんのCMを観ました(笑)
北海道にも青森県にも、ジョイフルさんは存在しないと思うのですが。

2013年10月19日土曜日

ご挨拶


シンプル生活便り」におこしくださり、ありがとうございます。
埼玉の片田舎でひっそりと暮らしている、くみこと申します。
テディベアのけいおす、夫との三人暮らしで、子なし専業主婦です。


好きなもの
お手紙と風景印
ほぼ日手帳と手帳コラージュ
限定マスキングテープ、シール、カラーペン
キティ
テディベアとぬい撮り
ガーリーファッション
自然とトレッキング
そして、何より、車の旅とドライブが大好き!
暮らすように旅をすることを愛しています。
国内なら、車中泊旅行で、気ままに放浪をすることが大好きです。


ニマリストより、シンプルライフを目指す、マイペースな専業主婦です。
人間関係はミニマリストで、メンタルは脆弱です。
人ごみ、人付き合い、猫、ラインとSNSが苦手です。


けいおす
茶色のテディベア。
旅好きのテディベアで、「柴犬」という設定('ω')ノ
あるときは女の子。
また、あるときは、男の子。
身長:30センチ
体重:250グラム
誕生日:12月1日


マイペースに更新していきたいと思いますので、おやつの時間などの余暇に来ていただければと思います。
どうぞ、末永くよろしくお願いします!

手帳内では、くみこの主観で発言をしております。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、申しわけございません。
ブログでは否定的な発言を慎むように心がけていますが、あくまでも日記ですので、個人的な意見が見え隠れしてしまいます。
お許しいただければ幸いです。

お手紙、マステ、手帳、旅、ドライブ、テディベア、ゆるキャラ、そのほかなんでも!
すべてのくみこへのお便りはこちらからお願いします。
申しわけありませんが、男性からのお問い合わせにはお返事ができませんのでご了承ください。