2013年12月31日火曜日

良いお年をお迎えください。

2013年も、残すところわずかですね。
みなさんにとって、2013年はどんな一年でした?

わたしはモノレールに乗っていて怪我をしたり、黒いプリウスにひき逃げされたり、ドクターヘリで運ばれたり、母が3回も入院したり……
数年ぶりに列車へ乗り、カルチャーショックを受けました(笑)

あっ、悪いことばかりではありませんよ。
ちゃんと良いこともありました。
ただ今アイリス文庫へ投稿中の作品は、投稿仲間のらくだちゃんこと『らくだ図書館』の常木らくださまに読んでいただいてから送りました。
お恥ずかしい限りなのですが、なんと30ヶ所以上もの日本語の間違えを指摘していただきました。
何度も原稿を読み返したのですが。
らくだちゃんの日本語能力は凄まじいです。
本当に助かりました。

素敵なお手紙もたくさんいただけ、また、わたしからの稚拙な手紙を受け取っていただけました。
手紙を送れる相手がいるなんて、とても幸せです。
いただいたお手紙のお陰で、執筆中の脳に小休止を与えることができ、その間に新しいアイデアを思いついたことも多々あります。

こうして、あなたに『シンプル生活便り』へ来ていただけるのも幸せです。
いつも、どうもありがとうございます!!
どうぞ、良い年をお迎えくださいね。

来年も受賞に近づけるよう、頑張ります!

ロケ地:会津西街道(国道121号)

2013年12月28日土曜日

オノマトペ(創作)

今回から内容がわかりやすいよう、題名に“創作”と“手紙”と記すことにしました。
創作→少女小説の投稿全般
手紙→手紙全般
どちらにも属さない、もしくはどちらにも属している一緒くたのものは、今まで通り「○○○の雑談」と表現いたします。

やっと今日、年賀状作りが完成しました。
昨年より、1日遅い投函でした。

年賀状作りにかまけて、ノートの下書きの読み返しが終わりませんでした。
新作の方も進まず、少々ストレス気味です。
手紙は本当に大好きなのですが、執筆の合間の気分転換に書くのが好きなのであって、そればかりになって創作が疎かになるのは……。
心を込めたお手紙を書くためにも、やはり創作の充実が必要です。
年末いっぱいは雑務に追われますが、年始は家に引きこもり、創作に励みたいです。
あっ、でも、無印良品の福袋だけは買いに行きたいですね(笑)
マステが付いているらしいので。

さて、みなさんは、オノマトペをご使用になりますか?
いわゆる擬声語を多用すると、文章が安っぽく見られますよね。
ですが、臨場感を伝える大きな手助けにもなってくれます。
どの程度まで使うかの兼ね合いが、難しいですね。

2013年12月25日水曜日

ソフトクリームの雑談

メリークリスマス!!!
あなたが、素敵なクリスマスを過ごせますように。

今年のわが家のクリスマスケーキは、家族がお付き合いで買ったケーキでした。
3つあったもののうち、どれもいまいちで、がっかりしました。
しかも、クリスマスというのに、母の病院の付添や、友人のお付き合いでお寺の参拝&見学をしてきました。
病院はともかく、クリスマスに何故お寺というチョイスをするのやら……。

クリスマスはやっぱり、家で創作をして過ごすに限ります。
脳内に、素敵なアイデアをプレゼントしていただけそうですから(笑)

年賀状の企画にご参加くださった方々、どうもありがとうございました。
ほとんどの方が年賀状を希望し、寒中見舞いを選択してくださった方はお一人でした。
どういう形にするか未定の寒中見舞いについては、また、決まりしだいご報告させていただきますね。

さて、この『シンプル生活便り』のコンセプトは、“おやつを食べながら気軽に読んでいただけるブログ”です。
本日は、わたしが大好きなおやつこと“ソフトクリーム”のご紹介をさせていただきますね。

折角なのでクイズです!
あなたはこのソフトクリームの写真を見て、いくつ正解がわかりますか?
















答え
①斗南丘牧場(青森県)
②道の駅蒜山(岡山県)
③清泉寮(山梨県)
④大山まきばみるくの里(鳥取県)
⑤白い恋人パーク(北海道)
⑥道の駅蘭越(北海道)
⑦山川牧場(北海道)

順不同です。
大好きな順ではありません。

おいくつおわかりになりました?
全部わかった方、ものすごくソフトクリーム通ですね。

ほかにも大好きなソフトクリームはあるのですが、上記のものが特に好きです。
なんだか道内が多くなってしまいましたが、九州にも好きなソフトクリームはありますよ。
ごめんなさい、四国には好きなソフトクリームがありません。
四国でお勧めのバニラのソフトクリームがあったら、ぜひ教えてください!!

2013年12月20日金曜日

ノートの下書きが完了しました

いろいろと失敗しているのに、書いても書いても終わらない。
そんな作品でしたが、やっとのことで下書きが終了しました。
たくさんの叱咤激励に支えられました。
本当にありがとうございました!!

引き続き、ノートの読み返し&修正作業に入りたいと思います。
次回の『少女小説投稿の記事』では、これらの作業が終了したとご報告できるよう頑張ります!

そのあとの予定については、まだ未定です。
書きたい新作がいくつかあるのですが、連続して失敗しないよう、良く吟味します。
修正のできしだいでは、パソコンへの打ち込み作業に入るかもしれません。
今作は、New-Generationアイリス少女小説大賞の規定枚数115枚を軽くオーバーしていると思われるので、そちらがうまく整合できると良いのですが。

まずはともあれ、友人と食事をしてお祝いをしました。
いえ、クリスマスディナーに行って来ただけなのですが。
わたしにとってはクリスマスより、下書き終了記念のお祝いという感じです。




上から、サラダ、蟹と小海老のクリームパスタ、モンブランです。
飲みものは、山ぶどうのジュースにしました。
モンブランの下の雪に見立てた白いふわふわは、綿菓子です。
ここだけの話し、この綿菓子が一番美味しかったです(笑)

個室でのんびりできました。
といっても、こんなときでも、料理を端にどかして思いついたことをメモしていたので、友人は呆れ顔でした。

2013年12月17日火曜日

糊の雑談

目の前の展望が開け、暗闇から救われた気分だった。
すべてのはじまりは、『tenori』の試供品だ。
デコラッシュに挫折し、友人に押しつけてから、テープ糊と修正テープは二度と買わないと決めていた。
彼は、心に刻んだ誓いを破らせる魔術を秘めていた。


今日は「少女小説投稿の記事」と思った方、ごめんなさい。
単に、テープ糊の話しです。

手紙にも、工作にも、執筆にも必要な糊、あなたは何を使っていますか?

郵便局限定のテープ糊を購入したとご報告いたしましたが、あれから使えていません。
もったいなくて、飾っています(笑)

そんな小市民な人間のもとに、『tenori』の試供品がもたらされたのです。

父が朝モスをしたとき、いただいてきました。
父いわく「モスで糊を配っても、買おうと思う人はいないだろう」……います、ここに(笑)
郵便局限定と違って、いつでも購入できる気軽さから試してみたらびっくりです。
なんて使いやすいのでしょう!!
消えいろPITで貼りつかなかったゴディヴァの包装紙も、らくらくくっつきます。
試供品は使い終わっていないのですが、早速予備を購入しました。

これからはテープ糊の時代です……って、ものすごく時代遅れな発言ですね(笑)



写真は、ただいま家にある糊と修正液&修正テープです。

ついでに、修正液もテープのものを使ってみました。
こちらも、驚くほど使いやすいです。

下の写真は限定品です。
郵便局限定以外は、惜しみなく使いたいと思います。
いつか、鎌倉の豊島屋限定のハトサブレ修正テープも手に入れたいです。
そのときは、郵便局限定と同じ轍を踏まないよう、ストック分も購入し、もったいないと言わずに使用したいと思います(笑)

2013年12月14日土曜日

最近送ったお手紙

今日は祖父の命日です。
と、書いている今日(12月8日)は、ジョン・レノンの命日です。

このブログに予約機能があることを知り、先週から活用しています。
この機能があれば、1ヶ月くらい放浪しても、『シンプル生活便り』をお休みしなくても済みますね~。

最近送ったお手紙をご紹介します。


まずは封書から。
秋田県のペンフレンドさんと、クリスマスプレゼント交換をしていただけることになりました。
プレゼント交換は、いくつになっても大好きです!!
元から、ペンフレンドさんの誕生日に贈ろうと思って購入していたmt ex下田展のマスキングテープを前渡ししました。
ほかに、コラージュ用にぴったりのシールを同封しました。

プレゼント以外には、写真右下の金の封筒(コディヴァの包みで作った封筒)に、ミニクリスマスカードと、くまモンのメモ帳を便箋代わりにしたお手紙を同封しました。

次に、ポストカードのご紹介をいたします。
まずはこちら。



年賀状の東北版です。
左上のスタンプは、国道20号にある甲斐大和という道の駅のものです。
残念ながら、上手に押せませんでした。

年賀状の絵柄のアップはこちらです。

 
 
マレーシアに住む友人宛なので、年賀状を受け付けする期間でなくてもいいのです。
セリアの今年のクリスマスマステをベースにしています。
クリスマスと新年のごちゃ混ぜです。
 
最後に、マスキングテープのポストカードのご紹介です。
 

ごちゃごちゃとクリスマスのシールを貼ってみました。
アップはこちらです。


市販のクリスマスのポストカードにするか迷ったのですが、今年のポストカードはすべて、シールとマステでデコしたものにしました。
後日、別のポストカードも載せさせていただきますね。
 

2013年12月12日木曜日

まだまだ執筆のラストスパート中

第1回New-Generationアイリス少女小説大賞で銀賞だった方の小説が、発売になっていますね。
今回は結果発表も早かったですが、本の発売も早いです。
早速購入して読んでみようと思ったのですが、わたしが行った本屋は全滅でした。

群馬県前橋のけやきウオークの紀伊国屋
前橋南モールの蔦屋
埼玉県の本庄早稲田の蔦屋
滋賀県のイオンモール草津の喜久屋書店

これを読んでチェックしてみようと思ったあなた、上に記入した本屋に行っても売っていませんよ~。

草津といえば、ノートの下書きのラストスパート中、右首から肩にかけて動かせなくなり、温泉に通いました。
字を書きすぎたんですね。
そのアクシデントのせいで、12月14日の記事≪次の『少女小説投稿』の記事の番のときには、下書きが終了したご報告ができるといいなぁと思います。≫は守れませんでした。
ですが、今日一日かけて終わらせるつもりなので、来週にはノートの読み返しに突入した報告ができます! ……たぶん(汗)

草津温泉は、群馬県にあります。
たまに、滋賀県草津市にあると勘違いした方がいるみたいですよ。

友人に、草津と那須の温泉に連れて行ってもらいました。
でも、温泉に入っても全然のんびりしていません。
お風呂の中で、執筆しています。
傍目には、相当あやしい人間に見られてしまったかもしれません。

とにかく、思いついた文章をメモしないことには、のんびりなんてできませんので。
変な態勢で長時間筆記していたので、余計に痛みが悪化しました。

2013年12月8日日曜日

いただきもののリラックマグッズの雑談

ローソンで回収になったリラックマのマグカップを、着払いで送ってきました。


自分では、1つくらいしかリラックマグッズを購入したことはありません。
ですが、いただきもののグッズがたくさんあります。
その一例は、こちらです。





わかりにくいですが、カレンダーやポスト・イットの付箋、ハンカチタオル、エコバッグ、ボールペンなどです。
この写真のほかに、巨大なリラックマのヌイグルミ2体、同じく巨大なキイロイトリのヌイグルミ2体、ハリナックス、コップ、弁当箱、カラーペン、膝かけ2枚、ペッドボトル入れ、メモ帳など……

ありがたいですが、押し入れが大変なことになっています。

2013年12月6日金曜日

ノートのコラージュと郵便車のテープ糊

世の中、クリスマス一色になってきましたね。
お手紙の方も、クリスマス関連ばかり……。
ですので、敢えて、先週作ったノートの中表紙のデコレーションのテーマは『雨』です。

 


 
上の写真:表
下の写真:裏
 
これはかなり前にいただノートで、無印良品のものです。
今は見かけません。
『ノート』と表現していいのかはあやしいです。

紙に詳しくないのですが、普通の紙ではありません。
スケッチブックに近いと思います。
中は青一色なので、シャープペンで筆記すると読みにくいです。

わたしは、雨やあじさいのモチーフが大好きです。
シールやマスキングテープ、スタンプを集めています。
このブログの、わたしへ送るメールフォームの画面もあじさいです。



上の写真は、表紙のアップです。
クラフトパンチで、角を取り除きました。
カラフルな雫柄のマステは、mt ex下田展のものです。
青い方は、mt ex粟島展のものです。


限定ものといえば、遅ればせながら、郵便局限定のテープのりを鬼怒川温泉郵便局で購入しました。

 
 
以前は、そこそこ大きな郵便局ならどこでも売っていたのに、めっきり見かけなくなりましたよね。
この糊が、まさかそれほど貴重とは知らず、あとになって欲しいと思うようになって探していました。
やっと手に入って良かったです。


鬼怒川温泉郵便局では、ご当地フォルムカードを5枚購入すると非売品のミニご当地フォルムカードが1枚いただけます。

懸命にお願いしてみたのですが、エアメールへ風景印は押印してもらえませんでした。
本来、エアメールに風景印を押印できないのは知っています。
ですが、融通を利かせて、端に押してくださる郵便局もあります。
とても残念です。



そうそう、風景印と小型印の違いについて、ご質問をいただきました。
風景印は、その郵便局周辺の名所などの図柄が彫られた消印です。
郵便局に必ずあるわけではないです。
小さい郵便局や、簡易郵便局にはない確率が高いです。
岡山県の簡易郵便局には、絶対に風景印がありません。
それと、群馬県は大きい郵便局でも、風景印がないことが多いです。

 
小型印は、期間限定の風景印と思ってください。

2013年12月4日水曜日

ラストスパートをかけはじめました

けいおすの誕生日を覚えていて、お祝いメールをくださった方々、どうもありがとうございました。
ちなみに、わたしの誕生日は1月6日ですので、よろしくお願いします(笑)

お陰さまで、ノートの下書きにラストスパートをかけるところまできました。
次の『少女小説投稿』の記事の番のときには、下書きが終了したご報告ができるといいなぁと思います。
ですが、新作についてのアイデアが湧きあがり、執筆の邪魔をしてきます。
困ったものです。
次作は、6月のときから決まっているのに。

ジュリエット文庫への投稿の準備を同時進行させていたのですが、こちらは断念します。
ルルルカップで評価B&ビーズログで一次選考だった作品を改稿していたのですが、どうにもこうにも……。
自分には向いてません、本当にこればかりは無理ですっ!!
12月末の締め切りなので、まだ余裕なのですがギブアップ!
今夏、「投稿する」と宣言してしまった方に、あとで謝っておきます。

ということで、今年投稿したのはアイリス文庫へ2編、ビーズログ文庫へ1編、ティアラ文庫へ1編、ルルルカップへものすごくたくさんです。
ルルルカップにいくつ投稿したのか、原稿を送った本人も把握していません。
わかっているのは、B+の評価ははわずかなのに対して、BとCは大量にあるということです(汗)
特にCがっっっっ!!

たまに、一度投稿した原稿は二度と送らないという潔い方がいらっしゃいます。
とても、もったいないですね。
一次選考は、運の領域でもあります。
下読みの好みにより、上にあがれない事態に陥ることもありますよ。
たとえばわたしには、選外だった作品をまったく手直しせずにもう一度同じ出版社へ送って、三次選考を通った経験があります。
こんなときは、下読みを恨むしかありません……って、冗談ですよ。

恨まないでくださいね。
下読みは人間ですので、仕方ないですよ!!
悪気があったわけではありません。
許してください。
わたしが下読みを担当した方々、ごめんなさい!!!

でも、わたしの下読みを担当した方、主観的ではなくて客観的に判断してください(笑)

ところで、レターパックライトとレターパックプラスの値段が10円あがるみたいです。
これは手紙の記事に書くべきなのかもしれませんが、レターパックで原稿を送っている人は多いと思うので、こちらに記載しました。
持っているものに10円切手を貼れば大丈夫なのか、それとも、新しいものと交換して差額を支払うのかは不明です。
あとで局員さんにお尋ねして、わかりしだいご報告しますね。