2014年7月31日木曜日

えんため(創作)

7月1日にお伝えした、えんため大賞の第16回のガールズノベルズ部門の一次選考の続報です。
2作品とも、二次選考には入りませんでした。
残念ですが、まったく手直ししない……というか、できない状態だったので当然の結果だと思います。

うつ病は良くなってきていると思うのですが、相変わらず読書のスピードが遅いです。
わが家は読売新聞なのですが、辛うじて新聞は溜めないようになってきました。
気になる記事だけ、選択して読むようになったからなのですが。

問題は、ニッキンです。
ニッキンは、父が愛読しているので、なんとなく読んできた金融専門誌です。
平たく言うと、一週間に一度届く、金融関係者が読む新聞です。
もとから、わたしには全然興味がありませんでした(笑)
ですが、父がほんの数分くらい読んだだけで捨てているのを見て、もったいなくて読みはじめました……そんな感じで、ランナーズという雑誌も、興味がないのに読んでいます。
こんな貧乏根性庶民的なわたしなのですが、さすがに、溜りにたまりすぎてしまったので限界です。
来年のはじめ、引っ越しもする予定なので、久しぶりに大断捨離を決行する予定です。

うつ病でも、断捨離はなんとかできます。
却って、うつ病になった原因の思い出の品をかなり捨てたので、病気になってからの方が断捨離をしています。

話しをもとに戻しまして。
応援してくださったみなさま、力を出し切れず、実力不足でごめんなさい&ありがとうございました!
まだ文章を書くどころか、読書自体が回復しませんが、これからもよろしくお願いします。

2014年7月28日月曜日

いただいた風景印と送ったもの(手紙)

マスキングテープの山形展ですが、残念ながら母が肺炎になってしまったために行けませんでした。
代わりにすごく素敵なできごとがあったのですが、個人的なことすぎるので、ここへ書くのは控えます。
土湯は、日帰りで行く予定なのですが……行けるかあやしいです。
わたしが運転禁止でなかったら、確実に行けたのに残念です。

それより、今回は『Teddy Bear’s Diary』の入野さんから届いた、素敵な風景印の押印されたお便りをご紹介いたします。
封筒には、ふみの日切手が貼られていました。
わたしも金曜日に、ふみの日切手を買ったところでした。
ふみの日の記念印の小型印が押されていました。
すごく感激です!!!


そして、なんと、もう一つ。


そしてそして、星の物語シリーズの小型印まで押印してくださいました。
星の物語シリーズは、裏の絵柄も素敵なのですよ~


切手にぴったりですよね。
朝顔の小型印の方はポストカードだったのですが、こちらも本当に素敵です。


折しも、わたしも入野さんへお手紙を送ったところでした。
偶然なのですが、気が合ってしまったみたいで、わたしからは深谷市のゆるキャラふっかちゃんの本とシールを送らせていただきました。


私信で申しわけありませんが、入野さんへ一言。
心配ばかりかけてしまって、本当に申しわけない気持ちでいっぱいです。
同時に、気にかけていただけ、わたしは幸せ者だなぁと思いました。
うつ病は、だいぶ落ちついてきました。
本当にありがとうございます。

それに、いつも『シンプル生活便り』に遊びに来てくださってあたたかいお言葉をかけてくださるみなさま、どうもありがとうございます!!
みなさまも、暑い中、体調を崩さないように気をつけてお過ごしくださいね。

2014年7月25日金曜日

送ったお手紙(手紙)

今回は、『シンプル生活便り』の年賀状企画を通じてお知り合いになれた、柚子さんへ送ったトマトレターのご紹介です。
テーマは「トマトとくまモン」です。


野菜とくだものシリーズのトマトの切手と、トマトのパンフレットが手に入ったとき、このアイデアを思いつきました。
くまモンのトマトのメモ帳を宛名シール代わりにしました。
そして、右のピンクのくまモンの折り紙の中に、お手紙を挟みました。
おまけには、文香を同封しました。
今回で、この文香は使い終わりました。

トマトの封筒は、あと一つ作りました。
そちらは、秋田県に住むペンフレンドさんへ送るつもりです。
このトマト封筒の裏側ともども、来週ご紹介いたします。

2014年7月23日水曜日

送った手紙(手紙)

季節をおもいっきり外して、紅葉のお便りを投函しました(笑)
テーマは「紅葉と鹿」です。



セリアで購入した封緘シールを、はじめて使用しました。
このお手紙は、本当に心の底から敬愛する方へのお手紙だったので、緊張しまくりました。
今回、赤と緑の普通のインクが切れていて、仕方なく、ペンタイプのインクを使用しました。
いちいちペンで塗るのは、かなり疲れました(汗)

鹿といえば、今年に入って既に、鹿を10回以上ひきそうになっています。
わたしの中で、鹿は、あまり良いイメージがありません。
数年前、日勝峠(道内)で、エゾシカに体当たりをされてしまい、車が大破してしまったことがあります。
……夢の中のできごとなのですが(汗)
ですが、現実のできごとのように、事細かく覚えています。
みなさんは、夢のできことなのに、何年経っても忘れられないことってありませんか?

さてさて、今回のお手紙には、大好きな写真と文香もおまけしました。


北海道のサロベツ原野から見た、夕暮れの利尻富士です。
わたしが、最も大好き景色です。
そもそも、わたしは、青森県の大間から津軽海峡フェリーで函館に渡ると、その日はほぼ一日泣いています。
セイコマートへ行っただけで、感動して涙が出てきます。
道内へ来たんだなぁ、と。
セイコマートは、関東にもありますけど(笑)
同じことが、関門トンネルでもおこります。
やっと北九州まで到着した、と(笑)

2014年7月22日火曜日

送ったお手紙(手紙)

先週はいただいたお手紙のご紹介だったので、今週は送ったものを載せます。
山形県のご当地フォルムカード“羽黒山五重塔”を使用しました。



山形県といえば、一様今週、青森県と岩手県の登山へ行くついでに、東北mtSCHOOLにも寄るつもりです。
うーん、登山の都合で、行けるかはわかりませんが。

話しは変わりますが、先日カルピスを購入したら、こういうものがついてきましたよ。


以前も、受験シーズンに、“受かるカルピース”という“受かる”の“かる”と“カルピス”の“ピース”を合わせたおまけがついてきたことがあります。

2014年7月18日金曜日

いただいたお手紙(手紙)

いただいたお手紙をご紹介してきましたが、最後は札幌のお友だちからいただいた2通のポストカードです。



両方とも、とても素敵です。
カードもさることながら、ここには載せられませんが、文章に感動しました。

そして、切手も素敵でした。

2014年7月17日木曜日

いただいたお手紙(手紙)

関東は、毎日じめじめと暑いです。
そろそろ梅雨の末期っぽいです。
そんな日に届いたお手紙をご紹介いたします。


わたしの大好きな“雨”をモチーフのお手紙です。
中は、宗谷キティのメモ帳が、便箋代わりになっています。

2014年7月16日水曜日

いただいたお手紙(手紙)

昨日宣言した通り、今週はいただいたお手紙をご紹介します。
と、その前に。
先日、セリアでマスキングテープを購入したので、載せておきますね。


では、今日のお手紙はこちら。


マレーシアのお友だちからいただきました。
なんと15年前のポストカードらしいです。
すごいレアなものをいただけましたよ!!

2014年7月15日火曜日

いただいたお手紙(手紙)

先ほど、東北mtSCHOOLのダイレクトメールが届きました。
うーん、最低でも、どれか一つは参加したいです。

今週一週間は、いただいたお手紙をご紹介したいと思います。
今日はこちらです。



許可を取っていないので、もしかしたらお叱りを受けて削除するかもしれません。
年賀状企画に参加してくださった柚子さんが、いわさきちひろさんの素敵なポストカードを送ってくださいました。

本当は、暑中見舞い企画なんかも開催したかったのですが、体調不良のため、できませんでした。
そんな中、お手紙をいただけ、とても嬉しかったです!!

柚子さん、このページ、見てくださっているでしょうか?
もし削除して欲しい場合、要請してくださればすぐにいたしますのでお願いします。
時間はかかると思うのですが、うざいほどの愛情を込めたお返事を送らせていただきたいと思いますので、今しばらくお待ちください。

私信を書いてしまってごめんなさい。
そうそう、先日ミカドコーヒーのソフトクリームを載せたので、ついでに今日は、長門牧場のものを掲載したいと思います。


長門牧場は、長野県小県郡長和町にあります。
わたしはここのソフトクリームが大好きです。
良く、真冬になると恋しくなって食べに行きます。

2014年7月13日日曜日

野沢温泉の雑談


先日、大雨の中、富士山……ではなくて、長野県にある野沢温泉へ行って来ました。
ですが、手に入ったのがこちら↑ 富士山と桜のキテの3Dポストカード(笑)

野沢温泉では、専用の集印帳を購入してスタンプを13個集めると、岡本太郎のタオルがいただけます。
何年かかかり、ようやく集まりました!!

今回入ったのは、こちらの外湯です。



上は横落ちの湯です。
既に、数回入ったことがあります。
今回も、ついでに入りました(笑)

そしてそして、下の写真の新田の湯こそが、今回のメインでした。
雷雨の最中、のんびりとしました~

激しい雨でスタンプ帳もびしょ濡れになりましたが、13個集まったので、こちらをいただけました。


温泉のあとは、ソフトクリームで一息つきました。
といっても、野沢温泉の周辺ではなく、軽井沢のミカドコーヒーのソフトクリームですが(笑)

2014年7月12日土曜日

設定のかぶり(創作)

7月6日のらくだ図書館の記事に書かれていた質問、したのはわたしです。

昨年の6月に考えた作品を、うつ病が完治したら執筆したいと考えていました。
ところが、少女小説ではありませんが、既に似たような設定の作品が存在していていることに気づいてしまったのです。

この世界には、既に作品が出尽くしていますよね。
多少似ていても仕方ないとは思います。
以前なら、別の作品もすぐに考えつきました。
今は……ここまで綿密に考えることはできません。
うつ病が完治したとしても、執筆をしていなかったブランクがあります。
すぐには、これまでのような創作活動のペースには戻れないでしょう。

らくだちゃんの励ましのお陰で、少しほっとしました。

2014年7月10日木曜日

テディベアの素敵なカード(手紙)

テディベアがとっても素敵なブログ『Teddy Bear’s Diary』の入野さんから、素敵なカードをいただいたのでご紹介いたします。
実は、このように素敵すぎるカードをいただくのは、はじめてではありません。
ブログで紹介していいものかわからず尋ねてみたところ、快諾してくださり、今回、みなさまに自慢させていただくことになりました(笑)

と、その前に。
封筒には、広島中央郵便局の世界遺産シリーズ第7集の小型印を押印してくださいましたので、先にそちらをご紹介いたします。


入野さんは、被災地の子どもさんたちに絵はがきを送る活動をなさっています。


上は、わたし宛のメッセージです。
そして、下は、子どもたちへのメッセージです。


そうそう、封緘はこのテディベアのイラストと同じもので、とても可愛らしかったです。


それでは、一気にいただいたカードをご紹介させていただきます。

 




1枚目:草野球 写真 入野芳子さん
2枚目:青空 写真 入野芳子さん
3枚目:三匹のこぶた 写真 入野芳子さん
4枚目:サーカス イラスト 寺田るみ子さん
5枚目:くーたんのおつかい イラスト 山田奈穂さん

あなたは、どれが一番可愛いと思いました?
どれも甲乙つけがたいですが、わたしは一番にご紹介した「草野球」です。

2014年7月9日水曜日

送ったお手紙(手紙)

本日は、最近送った封書のお手紙をご紹介いたします。
まずは表です。


郵便料金が値上がりする前に作ったのですが、送りそびれました。
ですので、頭上に、2円切手を貼りました(笑)

裏には、群馬県の道の駅である草津と八ツ場(やんば)のスタンプを押しました。

2014年7月3日木曜日

旅するけいおす 南東北編


早朝、けいおすは福島県にある一切経山へ登山に行きました。
到着したときは夜中でした。
朝日を見るつもりで仮眠を取ったら、おもいっきり寝坊しました(笑)
といっても、まだ数人しか登山していませんでした。


いつもは人だらけの吾妻小富士も、静寂な空気に包まれていました。

一切経山は、新百名山の一つです。
運が良ければ、頂上から素敵な湖が見えます。


この湖「五色沼」は、別名“魔女の瞳”と言います。
もし、わたしが執筆できるほど元気な状態だったら、インスピレーションが湧いてきそうな名前です。
強いお薬のせいで、運転も登山も禁止されていて、ふらふらと歩きながら登ったせいか、妄想するどころではありませんでした。
うかうかしていると、歩きながら眠ってしまう始末です(汗)

さてさて、今回の旅の目的は、こちらです。


山形キティのメモ帳と、さくらんぼのリップです。
6月の最後の文房具(リップは違いますが)のお買いものです。
さくらんぼのリップは、山形空港の2階の売店で販売しています。
ずっと昔から購入したかったのですが、大抵山形県を通過するときは真夜中だったので、やっと手に入りました。


ご当地フォルムカードですが、福島県と山形県と新潟県へ行ったにもかかわらず、残念ながら一つしか入手できませんでした。
山形県長井市にある豊田郵便局で、羽黒山五重塔を買いました。
そして、一枚買うと、非売品のミニフォルムカードが一枚いただけました。
ラスト一枚だったらしく、ほっとしましたよ~
ついでに、夏のグリーティングカードを、82円と52円1シートずつ購入しました。
52円の方では、お便りセットを購入したかったのですがありませんでした。

福島県といえば赤ベコですよね。
最後に、道の駅にしあいづで撮影したこの写真で癒されてくださいな(笑)

2014年7月2日水曜日

お手紙の追記(手紙)

6月26日(木)の風景印の記事ですが、風景印のお花を「鳥海山とあやめかかきつばたでしょうか!?」と書きましたよね。
いただいたお友だちが、菖蒲と教えてくださいました。
そうそう、鳥海山といえば、先日福島県から山形県と新潟県にかけて、お出掛けをしてきました。
そのお話しは、いずれさせていただきます。

折角ですので、この風景印をいただいたお友だちから以前いただいた素敵なお手紙をご紹介いたします。
雪の結晶のマスキングテープを貼り合わせた、手の込んだ封筒をいただきました。

2014年7月1日火曜日

諦めるということ(創作)

題名を見て、「投稿を諦めるの!?」と思った方がいらっしゃいましたらごめんなさい。
投稿は諦めません。

わたしは自称「関東一諦めの悪い人間」と豪語してきました。
今まで諦めたことがありません。
投稿も、そうです。
一次選考に入らない日々がずっと続いても、決して諦めませんでした。
賞を受賞した本や、人気のある作品を読み漁り、自分なりに地道な努力と研究を重ねてきました。

投稿以外のことも、諦めませんでした。
だから、諦めるということがとても苦手です。
というより、できません。
でも、やらなくてはいけない状態に追い込まれ、今、苦しい日々を過ごしています。
さらぬ別れに苦しみ抜き、うつ病を罹患してしまいました。
心の風邪なんて遠まわしにぼかしてきましたが、わたしはうつ病になってしまいました。
当分は執筆ができそうにありません。
何も手につかず、まともに新聞も読めません。
創作の進展がないので、記事も書けずに疎かとなってしまってごめんなさい!!

今日は久しぶりに、創作の話題をお伝えできます。
えんため大賞の第16回のガールズノベルズ部門の一次選考の発表がありました。
この記事をご覧の方は、既にご存じのことと思います。
わたしは今、確認いたしました。
お陰さまで、『王妃様の仰せのままに ~かつて失われた花の烙印~』と 『神様の言うとおり』が通過いたしました。
特に、『王妃様の仰せのままに ~かつて失われた花の烙印~』は尊敬する投稿者らくだ図書館の常木らくだ氏に下読みをしていただいた作品です。
本当に感謝してもし足りません。

そうそう、ペンネームですが、これからは『くみこ』でいこうと思います。

前述の通り、今は執筆ができません。
生きているのがやっとの状態です。
進化した医学の恩恵を受け、お薬によって生かされています。
考えたくはないですが、今年はどこの出版社にも投稿をできないかもしれません。
だからといって、執筆はやめません!
投稿をし続け、夢を諦めません!!
“諦めなくていい”とは、なんと幸せなことなのかと改めて思いました。

投稿者の皆様、これからご指南ご指導をどうぞよろこくお願いします!